自分のこと

やると決めたら宇宙が応援する

「不安よりも喜びを選ぶ」
「怖れよりも愛を選ぶ」

頭でわかっていても、それを選ぶことはとても難しい…。

とりあえずこの1年の私の実体験を。

興味のない方はこの投稿をスキップしてね。

 

私はパワーストーンサイキックリーディングを学び始めたとき、地域おこし協力隊でした。

地域おこし協力隊って知ってますか?

地域おこし協力隊についてはコチラ↓↓↓(長いので軽く飛ばしてね)

 

要は、総務省の制度で、国から給料をもらいながら移住先の地域に貢献する仕事ですね。

私は地域おこし協力隊になるさらに前は、航空会社の地上係員を10年以上やっていました。
はじめは地元でANAの地上係員をしていて、
「そろそろステップアップしたいなぁ」
と考えて、辞めることを決意。

人材育成あるし、突然辞めると引き留められるだろうから、
引き留められないように、「半年後に辞める(12月)」と会社に伝えました。(ちゃっかり)
そして、働きながらその先を模索していました。

やりたいことが見つかってからでもいいかなと悩みましたが、

日々の仕事に追われてズルズルしそうだったので、
辞めることを自分に宣言してお尻を叩いた感じです。笑

辞めるまで、残り2か月の10月。
全然やりたいことが見つからず、目ぼしい求人もなく。

「どーしよーねぇ、やばいな。やりたくない求人の中から選ぶのかな…。おえ。」

って思ってました。笑

すると、
ずっと何故だかわからないけれど、魂で焦がれていた沖縄での仕事の声がかかりました!

「ぬおぉっー!!!!」

同じく航空会社の地上係員ですが、国際線でしかも外資系航空会社の地上係員でした。
心配もありまたが私の魂が沖縄を求めていたし、
仕事ありきで行けるなんて奇跡!神様ありがとう!

ってことで、二つ返事で行くことにしました。

辞めるのは12月と宣言していたのに、
話を聞いた翌月(11月)の半ばには、働いていた空港を後にして沖縄へ。
(本当に働いていた空港から羽田経由で出発)

 

それから数年。(割愛)

 

地元の沖縄が大好きな同僚や友達と接するうちに、
「私も地元で役に立てる仕事をしたいなぁ」と漠然と考えるようになりました。

そんな思いなどは常に地元の親友に話していて。

そして、家の近くの神社を参拝しているときに親友から、

「地元で地域おこし協力隊を募集しているよ~」

と教えてもらいました。
(神社にいるときに連絡が来るなんて導き以外の何者でもないと思いました)

募集要項を見ると、

ANA時代に取った資格(国内旅行業務取扱管理者資格)があれば給料アップの条件もあり!

応募して移住のサポートをする地域おこし協力隊として働き始めました。

そこでは移住したい人の相談に乗ったり、
毎月都内の移住フェアなるものに出展したり、
移住者の交流の場を月一で主催したり、
沢山の地元の人、移住者と関わりました。

地元を盛り上げたい人、夢を持って移住した人、起業したい人など、沢山の人のお話を聞きました。

 そのうち、
「あれ?私の夢って?サポートしてるだけ?みんなやりたいことしてるのに、私何がしたいんだろう?何なの自分…」

芯を待った人に囲まれ、
やりたいことがない自分がちっぽけで、
自分がわからなくなりました。

キラキラした人に会えば会うほど、
芯のない自分のことをさらけ出せなくなって、

こんな自分がサポートしてていいのかな。

暗黒時代が始まりました。笑

人と比較してばかりで、辛くて暴飲暴食しました。

元々自分のことを表現したり、
みんなの輪の中に入って自分だけ話すとか出来ないのに、
移住者の会を主催するって、、、。

その引け目(と当時感じていた)みたいなのがあって、

辛かったです。

それに任期は3年とわかっている人が多かったので、
会うたび色んな人に、
「退任したら何するの?」と聞かれるのがとにかく嫌すぎて。

(私も知らん!会うたび「ズバリ!3年後の夢は?」とか聞かれたらそっちだって嫌でしょ?とか思ってました。)
病んでますよね完全に。笑

もちろんちゃんと仕事はやりましたし、やった後はとても楽しかったです。
でもそれは「仕事」でライフワークではなかったです。(ごめんなさい)

逆に仕事と割り切ってちゃんとやった感じです。
でも嘘はついたり、おべんちゃらとかも言ってないです。
ちゃんと真剣にやりました。

沢山の輪が広がったし、地元でも知らなかったことが沢山あったし多くの学びになりました。

参加したい人は常にいて、友達を作りたい、交友関係を広げたい、
その思いがあるから裏切りたくないと思っていました。

ちゃんと真剣にやったからこそ、ヘロヘロになりました。

そこがピークでいつも燃え尽きた感がありました。

それに、任期3年と決まっているので、
「この後どうしよう」

が、いつも頭の中にありました。

今思うと、自分で自分を追い詰めてた感がすごいんですけどね。

2020年の9月で任期終了だったんですけど、
その年の3月(終了半年前)くらいに、

「このまま落ち続けてても何の解決にもならない!」とやっと前をむき始めました。笑

でも正社員でどっかに勤める気が全くしなくて。
そもそもそんなの全然やりたくないし、
12時になったら一斉にお昼休みとか意味わからないし、
(相手がある仕事じゃなければ、各自仕事の状況次第でどっかで1時間とればいいじゃんと思ってます)
上司や先輩の機嫌やスピードで自分の仕事が大きく左右されるなんてまっぴらゴメンだ!

と、そこは直感が図太く図太く絶え間なく降りてきていました。

(あ、協力隊時代の話限定じゃなくて、過去10年勤めた経験からです。
ちゃんと言っておかないとね。うん。)

でも、だからって私に何ができるのさ?

って感じでいました。

色々習ってみたり、
興味のあることを探してみたり、
資格に挑戦してみたり、

 

どれも「違うなこれ」

って感じで。

そうこうしているうちに、
「やばいあと2ヶ月しかないじゃん」

って。

そんな時に、パワーストーンサイキックリーディングに出会いました。

 

「やば。これでしかない。私これやるために生まれたじゃん」
と思いました。

それから、あれよあれよと。

この地域おこし協力隊になったのもちゃんと意味がありました。
この時の経験があったからこそ、前を向く、やりたいことを見つける
事ができました。

沢山の人に出会って、十人十色の生き方を学びました。
違ってていいんだ。違っているからこそいいんだと。

それに、移住して起業する人たちのサポートをすることで、
起業が形になるのを目の前で見ることが出来たし、実際に手伝う事ができました。

「あ、私には絶対無理と思っていたけど、小さなことの積み重ねなんだ」

と気づいて、起業のハードルが低くなりました。

それに、地域おこしき協力隊が定住先で起業する・事業をすると、
着任地の市町村の補助、
国の起業の補助

と2つも補助を受けるとこが出来るのです。

上限額はありますが、かかった経費の10/10(100%)

 

この補助は知っていましたが、私が申請できるはずもないとはなから気にしていなかった補助です。
だってそもそも起業するなんて私に無理だと思ってたから。

それにやりたいことは見つかったけど、パワーストーンサイキックリーディングって。

スピリチュアルなことを仕事にして起業もするって。
何て思われるかな…。
地域おこし協力隊として所属している市役所の移住交流課になんて言うの?

いやいや、言えない言えない。
そんな風に思ってました。

 

でも、学ぶうちに、自分のブロックに沢山気づきました。
自己愛・自分軸のブロック、
お金のブロック、
偏見というブロック。

愛を届けて波動を上げる仕事の何が恥ずかしいの?

どっかに勤めて、愛想笑いという武器を持つより最高じゃない?

(私には合わないだけで、事務職がめちゃくちゃ合っている人もいるし、計算のエキスパート、イメージを形にするのが得意な人色々いるので、そこを否定しているわけではないです)

他に、商工会議所とか県の補助を使うとなると事業計画書なるものがいるので、
それは移住して起業した先輩が快く教えるのを引き受けてくれました!(神)
らの移住相談に乗る側だった私が今度は相談に乗ってもらいました。

それから難しいことが一つ一つクリアになって無事補助も申請しました。
意外と仕事内容には突っ込まれず。
(それもどうかと思うけど)

そうやって自分のブロックが外れるごとに自分軸を取り戻しました。

自分軸で生きることは自らを信じることで、他と比べる必要もないことに気づきました。

自信がつくごとにガイドとの繋がりも強くなり、パワーストーンサイキックリーディングが冴え渡りました。

私は算数が苦手で事業の経費とが考えるだけで泣けてきます。
いや、実際は考えられなくてフリーズしてます。笑

だから経費の計算とか、確定申告とか地獄です。
どうしようどうしよう、自分で起業したんだから、
自分で出来るようにならなきゃと思いながら、
領収証が溜まり続けました。

そして、満を持して前回のブログに登場した「明日パラ説」を唱えた父の登場です。

父は会計事務所に勤めているのです!(ただの陽気な人じゃありません。笑)
会計、確定申告のプロです。

こっそり起業したので、自分で確定申告もしようと思っていましたが、
数字と向き合っているだけで何十時間もかかりました。

何故こっそり起業したかというと、まずスピリチュアルことを仕事にすることを他の人に言えない偏見のブロックがあったのと、
父は新卒で今の会計事務所に入って定年まで迎え今も働き続けているので、
コツコツ働くことを勧めると思ったからです。

でもよく考えてみると、
進学校に入るのを喜んでくれ(必然的に大学が視野に入ります)、
受験勉強中はあったかいココアを作ってくれて、
行きたい大学(私立)に行かせてくれて、
仕送りしてくれて、
ワーホリ行きたいと言ったことも応援してくれて(結局行かなかった)、
公務員になりたいと言ったことも応援してくれて(結局行かなかった)、
来月から沖縄で暮らすと行った時も心配しつつ応援してくれて、

あれ?父のことの前にめっちゃわがままよね私。笑

十分自分軸で生きてるじゃんね。笑

いや、自分軸とは物質的なことじゃなくて心・魂の問題なのよ。

 

つまり、言いたいのはどんな時も応援してくれてたってことね。

だから手伝ってもらうことにしました。

手伝ってくれたことで、私はパワーストーンサイキックリーディングに集中できたし、
ブロックを開放することに集中出来ました。

 

こうやって人生を振り返ってみると、
ピンチの時ほど宇宙(神・ガイド しっくりくる呼び方)の応援が入っています。

それは、先が見えないけれどとにかく魂の声に従って決断した時です。

楽しく生きたいという理由のワーホリや、
手堅く公務員!

という選択肢は魂の声では無かったので応援が入らなかったのです。

 

これらはトントン拍子に来たわけではなく、
先が見えない恐怖よりもその先のワクワク・喜びを選択したからこその結果です。

必要な時に、導きがあることがわかると思います。

これは、

好きじゃない仕事を辞めて一生遊んで暮らせる導きがくるとか、
ガイドが導いてくれるなら宝くじを買いまくろうとか、

 

そんな話じゃなくて、

 

魂の成長のためにステップアップすることを選ぶと応援が入るよという話です。

 

進むのが怖いのはみんな同じです。でも喜びにフォーカスするとご縁が巡ってきます。

 

何か行動するきっかけになったら嬉しいと思って書いてみました。

明日3月28日(日)の申し込み分まで1時間15,000円が3,500円です。

 

今度こそ魂の声に従って喜びを手に入れたいと思う方、まずはパーソナルリーディングをオススメします。

 

 

パワーストーンサイキックリーディングメニューはこちらCLiCK here

 

 

 

アスパラって何の略?前のページ

【4月限定価格】最適なリーディングは?次のページ

関連記事

  1. 自分のこと

    stand.fm

    突然だけど、「stand.fm」っていうアプリ知ってる?今話題のS…

  2. 自分のこと

    決断の時

    少し前にある決断をしたんだけど、すごく悩んだぁ進みたい道があって、…

  3. 自分のこと

    LIVE公開占いしてもらいました

    私自身、パワーストーンを使ったサイキックリーディングをしていて、それは…

  4. 自分のこと

    浄化の石

    毎日の浄化には焚いたホワイトセージがおすすめだけど、その他に「セレ…

  5. 自分のこと

    休息

    こんにちは✨サイキックリーダー のTomomiです。ずいぶんご無沙…

おすすめ記事

  1. あなたはどっち?
  2. 【4月限定価格】最適なリーディングは?
  3. やると決めたら宇宙が応援する
  4. 「どうせ私なんて・・・」を都合良く使っちゃえ
  5. パワーストーンサイキックリーダー
  1. 自分のこと

    stand.fm
  2. ココロとカラダ

    心と体の「最適」
  3. 習慣

    New year, New mind♡
  4. 自分のこと

    決断の時
  5. ココロとカラダ

    後悔
PAGE TOP